ICリレー

毎度おなじみCRF250Lシリーズですイェイッ!
今日はICリレーの取り付け行くぜっ!

まず右側シュラウドと内側の黒いカバーを外します。

するとこのへん↓に純正リレーが付いているので、カプラーを外して取り外しましょう。

これが純正リレー。

3Pカプラーで接続されているので、ICリレーもこのカプラーを活かして取り付けることにします。
エーモンのカプラーを使ってこんな感じに繋げます。配線の順番に注意して下さいね。

そして次、LEDウインカーをつける場合の注意なんですが、純正ウインカーは三本の線で車体と接続されています。

右ウインカーなら水色・水/白色・緑色の三本。左なら橙色・橙/白色・緑色の三本です。
DRCのMOTOLEDフラッシャーの配線は赤色・黒色の二本なので、
車体との接続は、右の場合なら赤色と水色、黒色と緑色を繋ぎます。水色/白色の線はショートしないように包んで遊ばせておいてください。

以上、ICリレーの取り付け方法でしたっ!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください