AZリチウムイオンバッテリー

軽いと評判のリチウムイオンバッテリー、少し前は中々手を出しにくい価格でしたが、
我々庶民でも手が出せるものが出てきたのでご紹介です。


AZバッテリーシリーズのリチウム版です。
今回入荷したのはIT9B-FP(13,500円)、ITZ7S-FP(13,500円)、ITZ5S-FP(9,800円)の三種です。

三種だけなんですが、外寸を調整するスポンジが付属しているので、適応範囲が広いのです。
なので、大抵のトレール車には対応できますよ。

参考までに主要な適合車種を載せておきますね。

XR250:ITZ5S-FP
CRF250X:ITZ5S-FP
CRF250L:ITZ7S-FP
WR250F:ITZ7S-FP
WR250R/X:ITZ7S-FP
SERROW250:ITZ7S-FP
TT250R:IT9B-FP
DR-Z400S/SM:IT9B-FP
KLX250/D-TRACKER:ITZ7S-FP

持ってみると本当に軽いです。
CRF250Lの純正バッテリーはGSユアサのYTX7L-BSという型番ですが、それと互換のITZ7S-FPで比較して見ますと

純正:2426g

リチウムイオン:528g

2kg近い重量差です・・・
この変化はデカい!価格も安いですし、セルつきのEDマシンの方はもはや必須とも言えるでしょう。
バッテリーって、シート下やサイドパネル裏など、車体の中心から離れた位置に置かれていることが多いので、
軽量化の効果も出やすいポイントです。マスの集中化というヤツですね。

あと、リチウムイオンと言うと充電方法や防水性に難があるものが多かったのですが、
このバッテリーに関しては通常の管理で大丈夫な仕様になっています。

バッテリー残量の分かるインジケーターが付いているので、LOWになっていたら充電して下さいね。
充電は普通の充電器でOKです。
逆に、サルフェーション溶解機能のついた多機能なタイプは使用できませんのでご注意下さい(鉛バッテリーとは中身が異なるため)
防水性も、このマークで安心!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください