定番メニュー

当店のPITサービス定番メニューはタイヤ交換とハンドル交換です。
そしてハンドル交換はブッシュガードとセットでご依頼頂くことがほとんどです。
カッコいいしレバーも守れるしね!

というわけで今日はWR250Rのハンドル交換&ブッシュガード取り付けです。
ハンドルは耐久性重視でCXバー、アーマーハンドガードにXCプロテクター、
グリップはプロテーパーのピローグリップを選択。

ブッシュガード取り付けのポイントはバーエンド部の処理です。
ブッシュガードは全部そうですが、ハンドルを貫通させてガードを取り付けるという構造上、
グリップとスロットルチューブも貫通させて、内側に寄せてあげる必要があるわけです。

横着するなら末端をズバッっと切断しちゃえば良いのですけど、それじゃあ鍔が無くなって不恰好です・・・
なのでセコセコと加工して取り付けます。
ピローグリップはエンド部が硬いので加工はしやすいですよ。

↑で、上記のことを踏まえて装着するとこんな感じになります。綺麗でしょ~
ハンドル交換は5,000円、ブッシュガード取り付けは3,000円です。合わせて8,000円!
ご依頼お待ちしておりまーす。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください