YZ乗りの救世主

2ストロークYZ125/250は2013年モデルも継続して販売されるそうですね。
エンデューロでは驚くほどの台数がいますし、モトクロスでもファンライドとしてはまだまだ根強い人気があります。
唯一の国産というのも魅力です。

ただ、一つ気になることと言えば、ちょっとデザインが古いこと。
なにせ、現在の外装デザインは2002年デビュー。もう10年前です・・・・
アルミフレームになったのも2005年ですから、7年になります。

一方の4ストロークYZ250F/450Fは尖がったデザインで非常にカッコ良いですよね。

このデザインで2ストがあったらなぁ・・・と思っていたら、UFOが出してくれました。

どうですか。このルックス。
YZ-Fのデザインを踏襲しつつも、2ストモデル専用設計となっているため、フィッティングは抜群。
一気に現代的なルックスに変貌です。素敵過ぎます。これであと10年は乗れる気になりますね。

写真のデカールも販売していますよ。
外装も含め、ノーマル(オリジナル)、ホワイト、ブラックの三色揃っています。

勿論シュラウドだけ、などの単品販売もしています。
これは絶対オススメです!

通信販売はこちらからどうぞ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください