YZもタンクに色を付けたいぞ~YZ125リビルド~

2サイクルのYZシリーズと言えば基本色は青色です。
タンクも表に露出するデザインなので、タンク色も必然的に青色になります。

ただね~、外装の色を変えたいとき、外装自体は黒や白もあるのにタンクの色は青しかないので
いまいち外装の色を変えてもしっくりこない場合があります。
デカールを貼るのも手ですが、ポリタンクにデカールを貼っても揮発するガソリンによって浮き上がってしまいます。

そこで、タンクカバーの出番でございます。

トライバルスターというブランドのタンクカバーです。
商品名は「SAMURAIタンクカバー」欧米ウケするネーミングですね(^_^)
FRPで白、黒とカーボンの3種から選べます。
リビルド中のYZ125に装着するにあたって、カーボンをチョイスしました。

こんな感じに左右から挟み合わせて固定します。
タンクの形状にビタっと貼りつくよう正確に成型されていてフィッティングは抜群。
シュラウドのボルトと共締めすることで完全固定されます。

横から見ると、カバー自体はとても薄いのがわかります。
なのでライポジにも影響はありませんし、柔軟性も高いので割れにも強いですよ。

装着するとこんな感じに。
あとはシュラウドを付けるとタンクの青い部分は完全に隠れて見えなくなります。
これでデカールや外装カラーでのコーディネートの自由度が俄然増しますね!
また、タンクに直接デカールを貼ることもないので、デカールの浮きも防止出来ます。

偶然お店に遊びに来ていたMX-VILUSのゴンタ選手とMCワダポリス様と一緒に。
元々これはFMXライダー達が外装をブラックにしたいと考えたところから出てきた商品だったかな?
なので、FMXライダーの装着率高し!かなーりおススメです。

タイトルとURLをコピーしました