XTZ125


新しい展示車両が増えました。ヤマハのXTZ125です。
国内ヤマハのラインナップには無い、少し珍しい車両です。
結構前から海外仕様車としてプレスト経由などで販売されていた車両ですが、今は販売元を変えてモデルチェンジもして現役の125ccフルサイズトレールバイクです。

KLX125と比べると明らかに大きい車格で、
ホイールサイズもフロント21/リヤ18インチ。
WR-Fのようなヘッドライトに2ストYZの様な外装デザインはスタイリッシュでカッコ良いですね。
エンジンはTT-R125譲りの空冷でパワーこそ強くはありませんが
セル付きで非常に乗りやすいバイクです。




専用パーツは多くは無いものの汎用パーツで構成されるハンドル周りは結構充実しています。
ステムナットなどは丁度良いのがありました(^_^)
ZETAのCOMPバーにPROアーマーハンドガードを組合わせ。
グリップもZETAです。


前後ホイールは鉄リムなのがカッコ悪いので、ステンレススポークとアルミリムに変更。
フロントはZ-WHEELが使えるのでハブのみゴールドにパウダーコートを施して
ブレーキもZ-WHEELのジグラムローターに変更。ホースもメッシュ仕様です。



リヤホイールはスプロケットをDRCのDURAスプロケットに変更し、
フロント同様ハブをゴールド塗装。
リムは適合が無かったのでEXCELにて特注で作って貰いました。
スポークもステンレスの特注で、勿論お客様のご注文でも同仕様で組めます!
イエロー(っていうかゴールドですね)ニップルが黒リムにはとても良く似合う。

こちらのアルミリム・スポーク・ニップルは3点セットとしてフロントセット/リヤセットという形で
パッケージ化して近日販売予定です。




保安部品もコンパクトに変更。
DRCのTYPE602-LEDフラッシャーを前後に取り付け、
EDGEプラスチックホルダーキットを加工して取り付けることでフェンダーレス化。
加工と言っても素材がプラスチックですし小加工なので簡単です。
因みに、ウインカーをLED化する場合にはICリレー
パイロットライトハーネスが必要ですのでこちらもご用意下さいませ。

今回の車両制作は山Pと恵美ちゃんが実施しました。
先日苦労してリム組していたのはこのバイクのホイールでした。


苦労の甲斐あって(主にホイール)カッコ良く仕上がりました(^_^)
カスタムのお手本にどうぞ~

タイトルとURLをコピーしました