SHINKOはじめました

IMG_1310
エンデューロで流行のシンコータイヤのお取扱いを始めました。
シンコーと言えば去年から一気に勢力を伸ばしてきたメーカーですね。
2輪から撤退したヨコハマタイヤの金型をベースに、ゴム屋さんであるシンコーのゴムを注入して出来上がったのが現在のシンコー製タイヤだそうです。
ゴールデンタイヤのOEM生産も手掛けているので、
路面に最適なゴムの配合はゴールデンタイヤのノウハウが活かせるそうですよ。

まず、こちら↓が新作のR540Xというタイヤ。
もともとヨコハマのスーパーディガーというタイヤの再生産モデルであるR540をベースに、ゲコタの様な柔らかいコンパウンドで製造されたタイヤです。
「R540プロト」という名前で販売されていたモデルを更に改良した正式販売バージョンですね。
IMG_1315IMG_1314
このタイヤはダートスポーツでも取り上げられていましたね。
直登専門のタイヤで、コーナーや高速域は切り捨てたハードエンデューロに特化したモデルです。JNCCよりはG-NETみたいなレース用でしょうか。

そしてこれまた新作のR525X。
ゲコタキラーとも言えるタイヤで、先のR540Xよりはオールマイティに使えます。これも「R525プロト」という名前で昨年よりテスト販売されていましたが、
そこからサイドウォールを強化するなどの変更を加えた正式販売版です。
IMG_1317IMG_1318
触った感じはゲコタ同様柔らかく、ブロックパターンも割と似ています。
実勢価格がゲコタに比べ随分安いので、これから一気に普及するかな?

次に紹介するのは面白タイヤ↓。
トライアル用・SR241とSR255です。
IMG_1312IMG_1320
SR241は3.00-16と2.75-19というサイズが設定されており、
KLX125やTT-R125LWなどに適合するサイズです。ラージホイールのモトクロッサーもOkですよ。
ミニサイズに合うトライアルタイヤなんて初めて見たね!
こりゃ~女性ライダーには救世主的なタイヤかもしれませんよ。
バイクの足つきは良いし・軽いし・ガレ場や根っこは2輪2足でガンガン登っていけます。
トリッカーは・・・履けなくはないですがオススメしません(^^;)
IMG_1313
また、SR241には2.75-21が、SR255には110/90R18というサイズがあります。
↑上の画像で、左がツーリスト、右がSR255です。
トライアルバイクはもちろん、フルサイズのトレールやエンデューロマシンが履けます。
なおかつ、リヤはラジアルなんですよ。もちろんチューブレス対応。
こちらはツーリストキラーになりうるか?

その他、色々お取り寄せも対応いたしますのでお気軽にどうぞ。
今、タイヤが全品20%OFFセール中なので価格も安いですよ。
セール適用時の価格で、R525X 110/80-18が税込み9,446円でしょ。
R540X 120/100-18なら税込み9,690円です。
この価格は3月6日まで!

タイトルとURLをコピーしました