OTGゴーグル

全国10万人のメガネオフローダーの皆さんこんにちは!

ダープラのメガネ担当野村です!今はMT25に乗ってます!

メガネを掛けてバイクに乗るとき気になる装備と言えばヘルメットとゴーグルになると思います。
ヘルメットに関してはメガネ用スリットが入っているモデルが多くなってきたおかげであまり困らなくなってきましたが、ゴーグルはノーマルとOTGで別々になっていたりOTGモデルでもメガネによってはうまく入らなかったりと困ってしまうことがあるかと思います。

そこで現在ダートバイクプラス瀬戸店にて取り扱っている4メーカーのOTGゴーグルのつけた感じを紹介していきます。

今回試していくメガネはこんな感じです。
大体14cm幅ですね。

 

100% ACCURI OTGゴーグル

入口はちょっと狭めです。奥まで入ってしまえば大丈夫そうですがつるのところは結構キツイのでメガネの幅が広かったり硬い材質の物だったりすると厳しいかもしれないです。

OAKLEY O2MX

こちらもACCURIと同じくらい入口狭い感じです。
狭い感じのゴーグルは少し圧迫感がありますがゴーグルがメガネを支えてくれるのでそこが気にならなければ楽かもしれません。

DFG スロットル/イグニッションゴーグル

こちらはメガネ用切れ込みがあり、幅14㎝まで対応しています。
すっぽり入って圧迫感も少なくいい感じです!

SCOTT スプリット OTGゴーグル

今回の4種類の中だと一番スポンジ部分が幅広くメガネを掛けたまま着けれるくらいスッと入ります。(ほかの三種類はゴーグルにメガネをはめて一緒につける感じでした)

まだ余裕がありそうなのでつるの太い眼鏡や幅広なメガネでもいけるかも・・・?

以上がメガネ用ゴーグルの相性についてでした!

ダートバイクプラス瀬戸店では実際にご試着もできますのでぜひご相談ください。

6月19、20日にバイク用メガネメーカーのダブルオーグラスギアさんのトランクショーを開催します!

こちら無料検眼も開催予定になっております。
検眼に関しては事前に予約が必要になっておりますので興味のある方はダブルオーグラスギアさんまでご連絡をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました