MC360


メッツラーから新作のエンデューロタイヤが出ました。
MC360という名前で、FIM非対応ながら公道走行OKのクロスカントリー向けモデルです。
要はJNCC的なレースがターゲットでありつつ、公道もOKということ!
種類はミディアムハードとミディアムソフト、サイズは前後とも一種の80/100-21と110/80-18です。

つまりはピレリ・スコーピオンXCの後継みたいな位置づけではないかと思います。
メッツラーとピレリって一緒なので(^^;)

FIM無視の設計だけあってブロック高は高い!
これまでのどのタイヤとも違う、独特のブロックパターンです。
スコーピオンXCもそうでしたが、ミディアム基準のハードとソフトの二種で守備範囲も広いタイヤなので、
とりあえずこれ履けば間違いないというタイヤです。



早速セローに履かせてみました。
オーナー様はスラムパークで気持ちよく走りたいとのことでしたので、ミディアムハードを選択。
チューブレスホイールなのでビードストッパーが使えませんが、必要以上に空気を抜かなければ問題ありません。

タイトルとURLをコピーしました