フラットバレー2

長野県の平谷村とにフラットバレーというオフロードコースがありました。
夏はオフロードコース。冬はスキー場という楽しいコースだったのですが、
残念ながら営業を終了されました・・・。

 

 

が、しかし!
運営の皆さまは新しいコース候補地を求めて動いて下さいました。
そして遂にフラットバレー2として復活します。まずは11月19日のプレオープンから!
アクセス等は公式サイトをご覧下さいね↓
フラットバレー公式サイト

平地にコーナーやジャンプを設けたモトクロスコースです。
旧フラットバレーはスキー場ベースということでアップダウンが激しいタイプでしたが、
こちらは平地ベースなのでスタジアムモトクロスのようなロケーション。

 

 

早速コースを回ってみましょう。
まずはスタートしてすぐに右コーナーです。
コーナーには全部バンクが付いているので曲がりやすいですね。


コーナーを曲がったら2連ジャンプ。
コーナーで失速するとスピードが足りないので注意ですね。


続いて3連ジャンプ。先ほどのジャンプより斜度があるのと、3連なのでちょっと勇気が必要です。
私は飛べませんでした(^^;)


ジャンプを飛んだら右コーナーを曲がり、更に3連ジャンプPART2へ。
ここは距離が少しあるので250cc以上じゃないと厳しいかもしれません。


バイク目線だと低く見えますが、実際はそこそこ大きく見えます。


次は右へタイトに曲がり、小さなジャンプを飛びます。
(飛ばなくてもOK)


小さなジャンプの次にまたまた小さなジャンプっぽいのがありますが、ほぼ段差とも言える小さなものです。
その先へ進みますが、この辺りは耕した直後だからか?試走時点ではフカフカでした。


フカフカ故にちょっと気を使うコーナー。しかし転んでもダメージはゼロです。


コーナーを出たらちょっとだけストレート。ここにも小さなジャンプがありますが、これも段差程度ですね。


幅広の高速コーナーを曲がります。
インを攻めて最短距離を狙うか、アウトからバンクを使ってスピードを乗せたままいくか・・・


次はストレートのようなストレートでは無い、緩やかなコーナーを進みます。
ここで順位の入れ替わりがありそうなポイント。


からの、左コーナーへ。
ここはアウト側が砂浜のようなフカフカサンド。
イン側はもう少し固いのですが、ちょっとミスすると失速してエンストしそうです。



サンドコーナーをクリアしたらストレート。・・・の先にテーブルトップがあります。
結構斜度キツめなので、アクセル緩めちゃいますね。
真上に飛びそうなので、上手に飛ばないようにクリア出来るとタイムに差が出そうです。


右コーナーを曲がります。これが最終コーナー。



ストレートからの2連ジャンプ。からのテーブルトップを更に飛びます。


テーブルトップの着地はサンドでフカフカなので、着地したそばからバランスを崩さない様に注意。

これにて1周となります。
短時間でも腕上がりする結構走りごたえのあるコースでした。
ジャンプさえ抑えればトレールバイクやミニバイクでも走れますよ。

走行動画も撮ってきましたのでご覧ください。