CRF250Lがっつりカスタム


新車のCRF250Lをカスタムして欲しいというご依頼を頂きました。
取り付け希望のパーツリストを見ると・・・凄い量です。展示用のデモバイクに迫る勢いですね。
しかも納車されたばかりの車両を1kmも乗らず輸送して当店までお持ち込み頂くという、正真正銘の新車カスタムです。
メカニックとしてこんなに楽しい仕事は無いですね(^_^)
砂や泥はもちろん、錆一つ無い新車ですから作業効率も抜群です。

 



ホイールはZ-WHEELのAR1ホイールキットに交換。
オンロード走行メインでタイヤもD604に変更します。

 

 



ハンドル廻りもZETAパーツをフルに採用して剛性アップと軽量化。
ハンドルブレースは後日オーナー様のお好みのものを取り付けされるそうです。
また、フロントフォークにはTGRのハードスプリングとZETAのトップキャップを装着。

 

 



タンクも交換しますよ。
IMSのビッグタンクです。満タンで13Lオーバーでロングツーリングも楽々こなせる大容量。
2016年型までのタンクはシュラウドの加工が必要でしたが、
こちらはシュラウドの加工無しで装着出来ます。

 

 



B&Bのラジエターガード
高剛性で、前方のルーバー(フィンみたいなパーツ)も交換する仕様なので
前方からの飛び石などにも鉄壁の耐性を持ちます。
もちろん純正のファンにも対応しています。

 

 




排気はフルエキゾーストでデルタに変更。
大幅な軽量化とパワーアップが期待できます。

他にもフットペグ大型のスキッドプレートなど、
細部まで厳選されたパーツが装着されています。

 

 


フロントに合わせてリアサスペンションもTGRのパフォーマンスリアショックを装着。
ノーマル比で断然動きが良くなりますね。
特にノーマルでコストが減らされている部分なので、変化を大きく感じられる部分です。

 

 

そんなわけでCRF250Lのがっつりカスタムのご紹介でした。
新車がもう一台買えてしまう以上の費用が掛かりましたが、
それ故に満足度はとても高い一台に仕上がったと思います。

オーナーさんが羨ましいですね・・・

タイトルとURLをコピーしました