CRF250Lいろいろ



一通りのパーツ取り付け確認が終わった新型CRF250Lです。
従来型と共用出来るパーツ、新設計が必要なパーツの判別が出来たので、オンラインストアにも一通り掲載致しました(^_^)
新設計が必要なパーツも色々進めています。人気のバイクなので、
多少時間は掛かりますが間違いなくパーツは充実していきますのでお楽しみに。



見ての通りですが、モタード化もテスト中です。新型にはCRF250M=モタード仕様がラインナップされていないので気になる方もいらっしゃるのでは・・・
ま、結論から言えばモタード化は可能ですし、ちょっとテストしたとこでは普通に走りますし止まります。
ブレーキは250M・またはRALLYのディスクとキャリパーサポートで大径化していますが、
ハイグリップラジアルのDUNLOP α-14と強力ブレーキの組み合わせはとっても楽しいですよ。

ただ、ABSのエラーがメーターに出るため、
2021/4/19追記
従来型がエラー表示出ていたので出るものだと構えていたのですが現状エラー表示は出ないようです。
確定した情報がわかり次第また記載します。

これの対処と
ブレーキに諸問題が出ないか確認中です。解決出来たらオススメ出来ますね。

2021/10/4追記

現状、メーターのエラー表示は出ないもののABSの動作に変化が出る症状が確認されており、
対処方法は見つかっておりません。

ABSの動作の変化とは?

ホイールの直径が変わるため、ABSが実際のスピードより速いと誤認して
キャリパーピストンの動きがノーマルよりも速くなっています。(当然速度表示も速くなります)
ABSが効かないのか?と言うと全然効いてはいるのですが・・・

とは言え、ブレーキ性能に影響が起きるため、ブレーキ性能における保障が一切出来ないため
公道走行の用途においては使用不可となります。
当店においても取り付け作業は致しかねますので、ご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました