BELLヘルメットのフィッティングサービス始めました



タイトルの通り、BELLヘルメットのフィッティングサービスを始めました(^^)
以前より調整用のパッドを制作したのですが、これが遂に揃ったのでサービス開始というわけです。

スタンダードの状態からセンターパッドは調整パッドの貼り付けにより、
チークパッドは厚みの調整によりお客様の頭部形状に最適なフィット感を合わせていきます。
画像はMOTO-9MIPSの内装ですね。


こちらが調整用パッド。
センターパッド(頭頂部の内装)に貼り付けて使用します。
固めのパッドと柔らかめのパッドの2種が用意されているので、これをどちらか一方or両方を使うわけです。

基本的に傾向としてBELLを始めとした海外メーカーのヘルメットは国内メーカーのものに比べ
縦長の頭部形状を想定しています。
一方日本人の頭部形状はまんまるに近い(横長というのは言い過ぎ)形状になっているため、
海外メーカーのヘルメットを被ると左右にキツく、前後に緩いということになりがちです。
あくまで傾向ですけどね。

こうした”差”を文字通り埋めていくのがフィッティングサービスです。
お客様の頭部サイズを採寸し、最適なパッドを選択し調整していきます。


今回モルモットとしてdf社員のゆいちゃんのヘルメットを調整させて貰いました。
採寸してみると、やはり前後にゆとりがあり、被りの深さもやや深かったので、
前後と頭頂部に調整パッドを貼ってみました。

調整の結果、被り心地が良くなったと喜んでもらえました(^_^)v
あくまで内装調整であり、帽体・衝撃吸収ライナーの変更までは出来ないため、
寸法によっては対応出来ない場合もありますが、多くの方にはフィット感の向上が期待できるかな、と思います。

フィッティングサービスはMOTO-9FLEX・MOTO-9MIPS・MX-9シリーズに対応しております。
ご希望の方は瀬戸店までお越しくださいませ。(新規ご購入分が対象となります)

タイトルとURLをコピーしました