B&Bのラジエターガードがいいぞ



前回スキッドプレート(バッシュプレート)をご紹介したB&Bのラジエターガードのご紹介です。
車両はKTM250EXC-TPI SIXDAYSの2019モデルでございます。



これは非常に凝った作りになっていて、ラジエタールーバーまでガードの一部とする頑強仕様です。
画像のパーツは前面パネルのみで、リアパーツと土台になるプレートと組合わせることで箱型のガードとなります。



こりゃ~強そうじゃないですか。
このバイクには電動ファンが付いていませんが、付いているor付けたい場合にも干渉しない設計になっているのも気が利いています。
ラジエターガードってファンを取り外さないといけない場合も結構ありますからね。



外装を取り付けてみるとこんな感じ。割とスリムでシュラウドの広がりも最小限に抑えてあります。

今回取り付けてみて、なにより好感触だったのは製品の精度の高さです。
ガードを構成する主要パーツが片側4つあり、
それぞれが複雑な形状の割に物凄くピタッとストレス無く組めるのです。
(この手のパーツはボルトを仮組みしながら多少強引に固定するのが普通)

前回のスキッドプレートもフィッティングが良かったですし、
また別途ご紹介する予定のキャリアなども含め、B&B製品は総じて精度が高く、作りが良いです。

今回のラジエターガードは価格が税抜25,000円と高額ではありますが、
クオリティを見ると納得の価格ではないでしょーか。
ラジエターは壊すと高くつきます。両方で五万円近くというのはザラで
外車はもっと高いので中々悲惨です。転ばぬ先の杖としていかがでしょう~

B&B ラジエーターガードの通販はコチラ

タイトルとURLをコピーしました