2022年シーズン開幕!!How to Race??

こんにちは!!!

瀬戸店のDBです!!

2022年シーズンが始まりましたね!!先日開催された【MX中部選手権 第一戦】に出場してきたのでその様子と、「レースに出てみたいけど、どうしたらいいのかワカラナイ!!」そんな人の為に、レース前の準備と当日の流れについてザックリ解説していきます!!

まずはライセンスを取ろう!

MFJ主催の公式レースに出るためにはライセンスが必要になります。

最初は 国内B級(NB) からスタートになります!MFJの公式サイトから申し込みが出来ます!

国内B級(NB)ライセンスを取得するとノービスクラスのレースに出場できます。車両にも制限がかかり、レーサー車両でしか走れないので注意が必要です。

また、ライセンスが無くても エンジョイクラス(EJ)であれば、車両、ライセンスオープンなので気軽にエントリーが出来ます!

エントリー

次はエントリーです!

中部選手権では申し込みから出場料の決済までMXentryというサイトでできます!

レース前の準備

ライセンスの準備とエントリーが終わったら本番に向けての準備です!

・まずはしっかりと車両の整備をしていきましょう!

マシントラブルでリタイアはとても悲しいです。

この時にMFJのサイトに載っている車両のレギュレーションに適合しているか確認が必要です!

アルミハンドガードはMXレースではNGです!!

 

 

・次は必要なものを揃えましょう!

レースでは何が起こるか分からないので予備パーツは揃えておきましょう!

チューブやチェーン、予備レバーなどなど…

あればあるだけ安心です!!

 

・人間の装備も必要です!

ウエアは2セットあると便利です!当日のコンディション次第ですが結構汚れます。

雨に備えてバイク用の雨具もあるといいですね!!

ゴーグルも複数あれば理想です!ティアオフは必需品!!

 

 

いよいよレース当日!

準備もしっかりしていよいよレース当日です!

当日は

受付 → 練習走行 → 第1ヒート → 第2ヒート(午後)

ザックリこんな流れです!

・コース入り

受付がだいたい朝7時からなので6時半くらいにはコース入りしておきたい!

家が近ければ当日でも良いですが、遠ければ前日入りして車中泊も良くあるパターンです!

因みに当日は激混みなので場所取りが大変です。

 

・設営

受付までの時間でパドックを設営します!

バイクを降ろして、テントを立てたり…!

レース当日のコースは独特な空気感があるのでそこも楽しみポイントです!

 

・受付、車検

場内放送で案内があったら受付をして車検です!

検温、受付用紙を記入して

 

受付をしてトランスポンダをレンタルします。(エントリー時に登録しておけば自前の物でもOK!レンタルは1500円を現金)

 

トランスポンダを車体に取り付け車検です!

この時、ヘルメットもチェックされます!

MFJ公認のヘルメットじゃないと出場できないので確認しておいてください!!

いざ本番!!

・練習走行

自分が出場するクラスの集合時間になったらスタートエリア付近に集合します。

スタッフの誘導に従ってスタートラインに並んで順番にコースインしていきます!

 

・第1ヒート

最初のグリットはくじ引きで決まります。

グリットについて

スタートのこの瞬間が一番緊張する瞬間です!!

スタート!!

レースが始まってしまえばあとは楽しんで走るだけです!!

まぁ、結果はこの通り2回転倒しまして17位でした。(笑)

・第2ヒート

気を取り直して第2ヒートです!!

第2ヒートのグリットは第1ヒートの結果順になります!

先程と同じようにスタートして...

1コーナーのクラッシュに巻き込まれました(笑)

 

2ヒートとも惨敗です...(笑)

今回は残念な結果でしたが、また次回頑張ります!!!

 

普段の練習では味わえない緊張感がレースの魅力です!!

レースって敷居が高いなと感じている方にレース楽しそうと思って頂けたら嬉しいです!!

 

以上!DBでした~!

タイトルとURLをコピーしました