ポンプ紹介の続き

さーて続きましてフロアポンプ2種エアゲージのご紹介です。


フロアポンプの方ですが、F501/F503という2種のラインナップになっています。
大きく違うところはゲージの有無ですが、この2つはシリンダー径にも差があります。


F501は細いシリンダー径のため、軽いストロークで高圧でも楽に空気が入れられます。
そのため「ハイプレッシャー仕様」とされています。
また、フットレストがかなり大型で安定性抜群です。迸るほど激しくビートを刻んでもブレません。


F503は太いシリンダー径で、1回のストロークで沢山空気が入ります。
その分手ごたえはありますが、腕力に自信があれば作業スピードは速いでしょう。
以上のことから「ハイボリューム仕様」となっています。


また、F503に装備されているゲージですが、これが中々良いです。
というのも、従来この手のゲージというのはオマケ程度のもので精度は低く、
減圧も出来ないので大まかな目安にしかならないものが多かったのです。
ですが、このゲージは単体でも商品として成り立つ精度と機能を持っています。
(因みに赤い矢印のあるダイヤルは調整時の目安に使うものです。便利でしょ。)


また、アジャストボタンにより減圧までしっかり出来るので、空気の充填・調整を全てこなせるわけです。
これは良いモノですよ。かなりオススメです。


最後はエアゲージです。
小振りですが二輪車に特化してMAX4kgとなっているので、この大きさでも十分見やすいです。
ポンプと同様、高級ゲージに引けを取らない高精度なのが良いですね。
携帯用に良いサイズですが、ガレージ用としても十分でしょう。

と、いうわけで新作ポンプシリーズのご紹介でした。
このシリーズ、ホントにどれもこれも良く出来ています。品質に自信アリです。
価格もリーズナブルですし、是非お試しいただきたいと思います。
ではまた次回~

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください