雛祭りエンデューロは・・・刺せ!

というわけで、ゲコタを宣伝しておきながら別のタイヤのご紹介です。
3月3日のCGC雛祭りエンデューロに参加される方にオススメしたい、と言いますか強制したいのがこのタイヤ、

DUNLOP GEOMAX MX31です。
と、いうのも雛祭りエンデューロの舞台であるスラムパーク、超・粘土コースです・・・
一部の林間コースは時期が時期だけに凍結と溶解を繰り返しており常にマディ、
注目の12段ヒルクライムはベストコンディションでもサクサク系で、雨が降れば当然粘土です。
ここの土って面白くってですね、大きい岩に見える塊でも、蹴っ飛ばしたり投げたりするとバラバラの砂になって粉みじんになります。そんな土質です。

その名の通り、ゲロレースと呼ばれるCGCですから、トライアルタイヤで望む方もいらっしゃると思いますが・・・正直に申し上げます。

絶対やめときましょう!

速攻で目詰まりしてグッバイです。ヒルクライムの手前で3時間見学コース突入確定です。
ここは、路面を「掻いて」「刺して」いかなければ走れません。
開拓時にトライアルバイクを一度試走させてみたりもしましたが、全くダメでした。ドライでもサクサクな土質のために、
「面」で捉えようとするトライアルタイヤは全く喰いつかないのです。
MX31に限らずですが、マッド系、ソフト路面用のタイヤを強く!推奨しますよ!

そしてもう一つマストなアイテム、マッドオフです。

これも絶っっ対必要です。
上記の通り超粘土ですから、バイクにはこれでもか、と泥が纏わりつきます。
雑誌などでも色々テストされましたが、マッドオフの効果は半端じゃありません。
装着車と未装着車では15kg~20kgもの差が出る実例がいくつもあるのですよ。フェンダー裏はもちろん、
ハンドガードにもアンダーガードにもヘルメットのバイザーにも、全身マッドオフで包みたいね!
と、いうわけでDFではマッドオフを100個以上ご用意致しました(本当)絶対オススメですよ。

と、言うわけでCGCリーク情報でした。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください