転ばぬ先の網

モトクロッサーがインジェクションになって、ガソリンにゴミが混入することに凄-くシビアになりました。
キャブ車の頃はオーバーフロー程度で済んでましたが、燃料ポンプやインジェクターにダメージが行くとエラい事です・・・。
これは結構問題になっていて、謎のエンジン不調に困っていた人が最後の最後にタンク内をのぞいて見ると、燃料ポンプのフィルターが真っ黒になっていたという話はいくつもあるんです。
ダートスポーツの宮崎さんも過去CRF450Rでヤラれてました。

と、いうわけで、ゴミの混入を防ぐには、まず給油の段階でゴミをシャットアウトする必要があります。
そこでご紹介するのがコチラ↓

ツインエアーから新登場のフューエルフィルターです。
タンクの給油口に取り付ける「茶漉し」ですね。

目の細かさが写真で伝わるでしょうか?
これなら相当小さいゴミも防げると思います。
燃料ポンプのフィルターとなると交換は大変ですが、これなら交換も簡単。
エンデューロなど慌しい状況で給油する人はもちろん、
サンデーライダーの方も是非取り付けることをオススメします。

ラインナップは国内4メーカーとKTM用で揃っています!
でもこれ人気出るだろうなぁ。すぐ売り切れちゃうだろうなぁ。
急いだ方が良いですよ・・・

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください