細いスタンドの利点


エトスデザインの天板が細いリフトスタンドを在庫してみました。
「エトス・オフロードスタンドタイプ2」です。
通常、安定性確保のことを考えると天板は大きめの方が良いと思うのですが、
このスタンドは前・後輪どちらかが地面に設置している前提で細い天板になっています。

細いと何が良いの?と言うと、エンジン下のスペースが天板によって塞がれないので、
オイル交換が非常にし易いんですよ。オイルが垂れても拭き取りしやすいしね~。


シンプルで飾り気の無い無骨なデザインですが、質実剛健な感じで丈夫そうです。
高さ調整やリフトアームのロック機構も備えていて機能面で不満は無いと思いますよ。
お値段も税抜12,000円と普通でございます(^_^)

当店のリフトスタンドは8割がダンパー付きのDRCやUNIT製ですが、こういうのもいいんじゃないですか~

タイトルとURLをコピーしました