用途は大体スマホの充電説

オフロード・オンロード問わず公道使用車のマストアイテムと言えばUSB電源ソケットです。
各社色々な製品が販売されていますし、当店でも色々並べています。

今回我らがデイトナが発売した頭良さげなアイテムのご紹介です。

バイク→スマホ直行充電とデカデカと書いてありますが、言葉の通り
充電ソケットなどを介さずに、直接車体から充電ケーブルが伸びてくるという形態です。

考えてみればUSB電源から何をするのか?と言えばスマホの充電という用途がほとんどでしょう!
ということで、ソケットを無くしてしまい、
最初から充電ケーブルのみにしてしまうという発想は非常に合理的です。
皆の大好きなLightningケーブルもあるのでiphoneの方も、USB-Cなアンドロイドの方もOKです。



中身はこんな感じ。(USB-C仕様)
これだけで完結するシンプル仕様なので故障にも強いと思います。

車体との結線は付属の平型端子の付いた配線を使用すれば
ブレーキスイッチから分岐する形で簡単に配線作業が行えます。

以上、スマートなUSB充電器のご紹介でした。
既に在庫済みでございます。価格はUSB-Cが税抜き3,300円と、Lightningが税抜き4,900円です。
Lightningは認証とかライセンスとか色々あるので少々価格差がありますがお許しください~

オンラインストアでの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました