流体ニーブレース

今日はアルパインスターズの新型ニーブレースをご紹介しましょ~。
画像 001
フルードプロニーブレースです。ほぼ同仕様で素材をカーボンにしたフルードテックもあります。

画像 010
胡散臭い日本語で書かれた説明書が付属しますが、読みづらいので写真と共に解説します!

まず、このニーブレースは1のラインナップでSサイズからLサイズまで幅広く対応します。
大きい方向けにXL/2XLというサイズもありますが、ほとんどの方は迷わずS-LサイズでOKですよ。
サイズ設定のキモはココ↓
画像 015
膝の関節部にブレースのパッドが密着しているかどうかです。
キツ過ぎると痛みを伴いますし、緩くても肝心のサポート力が発揮されません。
ここの幅を膝の太さに合わせて調整しましょう。

画像 002
まず、パッドを貼り付けるベース・エルゴフィットスペーサーというパーツですが、
これにはロングとショートの二種類が用意されています。
ロングはショートに比べ4mm長くなっているので、左右で使用すると8mm狭くなる計算です。

画像 004
また、このエルゴフィットスペーサーには更に三種類のスペーサーが重ねられます。
Aが1mm、Bが2mm、Cが3mmの厚みがあるので、ロングのエルゴフィットスペーサーとCプレートを左右重ねると、最大14mm狭くなるわけです。
組み合わせ一覧はこちら↓
画像 012

また、スペーサーの組み合わせ方次第で、O脚・X脚にも対応出来るのがミソです。
下の画像を見るとわかりますが、O脚の方は内側のスペーサーを厚く、X脚の方は外側のスペーサーを厚くすると良いあんばいです。
画像 013

そして、既に膝をやっちまっている方には膝が真っ直ぐに伸びきらないよう、
角度を制限出来るプレートが装着出来る構造になっています。
画像 007

このプレートはそれぞれ大きさが異なっており、最大で20度角度を制限出来ます。
差し替えが簡単で使いやすいですよ。

あと、ストラップの取り付けは2箇所クイックリリースになっています。
これは一度サイズを決めたら次からは簡単に着脱出来るのでとても便利。
画像 016

以上、アルパインスターズのフルードニーブレースのご紹介でした。
これはフィット感抜群です!迷っている方は一度検討してみて下さい(^^)9m
試着はし放題ですぜっ!

タイトルとURLをコピーしました