水の無い冷却水

IMG_1360
話題の無水クーラント・エバンスのお取扱いを開始しました。
このクーラントは言葉の通り、水分を含まないクーラントで沸点が極めて高いのが特徴です。
その沸点はなんと190度!
190度以上にならない限り、ラジエターが噴かないというスグレモノです。
190度・・・これなら蒸発しきって水切れする心配はありませんね!
あるいは、激マディでラジエターに泥が詰まっても心配無用。

水が噴くというのは恐ろしいものです。
冷却水が無くなれば焼き付き、ヘッドの歪みなど廃車レベルのダメージが待っています。
それが、このクーラント一つで解決すると考えると凄いものです。
ま、水温が120~130度を超えると熱ダレはするのでファンがあればあった方が良いですね。
水さえあれば冷えるのも早いので。

あとね、このクーラントは基本的に劣化しません。
なので、一度入れたら無交換でOKです。仮にエンジンを分解するときなどでも、
再使用して頂いて構いません。、

こうして見ると良いことづくめのようですが、注意点もあります。
それは「水を混ぜない」ということ。水を混ぜるとエンジンに悪影響というわけではありませんが、
折角の沸点が下がってしまいます。
IMG_1361
専用のフラッシング剤も販売されていますので(水分を吸収する性質があります)
まずこれを使って水抜きを行った上でクーラントを使いましょう。
ケチってそのまんま入れちゃダメですよ(^^)9m

IMG_1362
少し前にダートスポーツでも取り上げられていました。
この記事ではブロワーで水気を吹っ飛ばすというテクニックを使用しています。
なるほど・・・その手が使える人はそれもアリですね。

IMG_1359
気になる価格はクーラントが1.9Lで税抜12,000円。フラッシング剤が3.77Lで税抜14,500円となっております。
クーラントとして見ると高いようですが、電動ファンを取り付ける手間と費用を考えたら安いもんです!

因みに、エバンス商品はオンラインストアに掲載出来ないので、載っていません。
欲しい方は瀬戸市のプラストアまで来てね!

タイトルとURLをコピーしました