案外忘れがちな曇り止め

先月のいなべモータースポーツランドで行われたWEXは鬼マディだったようで、
皆様誰が誰だかわからない状況になっていたようです。
WEXというレースは本来初心者向けなのですが、天候の問題なのでこればっかりは不可避で
難しいレースになったかと思います・・・。

で、ゴーグルのお話ですが、こうしたマディのコンディションで
レンズの曇りに悩まされる方は多いと思います。

もちろん各メーカー曇りの対策は考えていて、各社曇り止めレンズを標準装備し
ベンチレーションで空気を通したり、ダブルレンズにしたりと色々な工夫がされています。オンロードではPINLOCKシールドも一般化しましたしね。


もちろんどれも効果的なのですが、一番基本なのは曇り止めスプレーです。
オフロード/オンロード問わず効果的で間違いない方法です。
お客様とお話ししていると、ゴーグルの工夫は色々されているけども
曇り止めスプレーは使っていないという方は意外と多いかなぁと思いますので、
是非お試し頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

余談

昔、ヒーローショーのアルバイトをやっていたことがあります。

仮面ライダーってあの大きな目から視界を確保しているんですが(1号は目の下の黒いトコ)
目のパーツは透明のプラスチックなので容赦なく曇ります。
オマケに赤とか緑とかの色が付いているので視界も色が付いていて、
何気に全然前見えていません。暑いとか言われますが実は結構平気で、見えない方が辛いというのが着ぐるみです。
(悪者はお面に開けられたボツボツ穴から見ているので曇らず快適です)

更にあのお面って凄くタイトで通気性皆無なので呼吸もしんどくって
その状態で動き回るので、お面の曇りやすさはエンデューロ以上でした。

そんな現場なので、曇り対策は絶対で、忘れるとそれは死を意味します。
バイク用の曇り止めを使っていたこともありました。
お面の目の着色が落ちるとかで今はシャンプー塗ったりしているそうですが、曇り止め効果はやっぱりバイク用が良かったですね。

つまりはバイク用曇り止め最強というお話でした。ためにならないね!

曇り止めスプレーの通販はコチラ

タイトルとURLをコピーしました