最強無敵ガード


アフリカツインにあれこれパーツを取り付けてみました。
最近までホイールを変えたくらいでほぼノーマルで展示していましたが、
ハンドル周りや各種ドレスアップパーツを取り付け、
ガードバンパーまで装着してみました。今回はそのガードのご紹介です。




GIVIのエンジンガードでございます。
メチャメチャ強そう・・・白バイ並みのガッツリガードです。
ハードケースでおなじみのGIVIですが、こうしたパーツも実は色々展開しています。

クランクケース周辺を守るロアーと、カウルやラジエター周りをガードするアッパーの二種で構成されています。
ロアー側は単品での装着が可能ですが、アッパー側はロアーとの共締め固定のため、
ロアーとの同時装着が必須となります。


取り付けはちょっと手間は掛かりますね(^^;)
マフラーをごっそり取り外すところから始まり、エンジンハンガーの着脱もあるので。
ま、手間が掛かる分固定がしっかりしているので強度も期待できます。
↑の画像でわかるように分厚いステーで各パイプが固定されています。こりゃあ~強そうだ!

アッパーとロアーの接続はこんな感じに。
ダメージの分散もよく考えられていると思います。

お値段はロアーが税抜定価26,200円のところ、店頭価格23,580円。
アッパーが税抜定価31,000円のところ、店頭価格27,900円でございます。

ボリュームのある製品なので、価格も上下で五万円超えとそれなりにしますが、
転倒時のダメージを考えると是非装着したいところ!何よりカッコいいしね!

通販のお客様はこちらからどうぞ