春のウェア

当店は「普通」のライディングジャケットは中々売れません。
オフロードで求めるものとオンロードで求めるものの違いもありますし、オフ乗りにお洒落さんが多いのもあるでしょう。
普段着っぽいカジュアルなウェアが人気なのは当店では定説で、どうも最近は業界全体がカジュアル志向の様です。

というわけでラフ&ロードさんより新作のカジュアルなライディングジャケット、「ラフパーカー」です。


正直適当過ぎるネーミングですが、モノはとても良いと思います。
まずカッコ良いじゃんねー♪
蛍光色入った色使いもフードのあるシルエットもメッセンジャー的なファッションに通ずるものがあっていいじゃないですか。


モデルになってくれたのは新入社員の松原君です。これはいいドヤ顔。



もちろん、ライディングジャケットとして背中や肩にはパッドが装備されていますし、
ベンチレーションやバタつき防止の絞り機能も付いています。

このジャケット単体では時期的にまだ早いですが、別売のインナージャケットと合体させられるようになっているので、
オールシーズン使うことも可能になっています。

組み合わせているのは同じラフ&ロードのチタンスリムインナージャケット:RR6871 店頭価格6,800円のものです。
ファスナーで連結できるようになっているんですね。

価格は定価13,860円を、店頭価格12,000円でどうだ!
ラフさんのウェアは今年は結構挑戦的なアイディアが盛りだくさんで楽しませてくれます。
通勤通学はもちろん、林道ツーリングにも、気軽なエンデューロジャケットとしての使い方にも良いと思います。
コースでのウォームアップ中にもオススメですよ。
品番はRR7234で、サイズもS/M/L/LL/XLと5サイズ設定で充実してまーす。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください