早速スプリングの取り付けです

先日ご紹介したトレールバイク用スプリングですが、早速CRF250Lの取り付け頂きました。
それも前後!理想的です・・・せっかくなら前後バランスも整えたいですよね!
12
3

いきなり完成写真です。
リヤはシルバーのスプリングが黒になりましたが、フロントは外観ではわかりません。
そりゃそうか・・・
これじゃ参考にならんぞ、と言われそうですがちょっちゅ大変で写真を撮る余裕が無かったです(^^;)

文字だけで果敢に解説してみると・・・
まず、フロントは右のフォークのみを取り外します。
セパレートファンクションフォーク(SFF)なので右にしかバネ入っていないんですよ。
なので、製品もバネは一本のみです。

フォークキャップを取り外したら、アウターチューブを下げ、フォークキャップに繋がっている
ロッドをそのまま奥へ押し込んでサークリップを外します。
サークリップさえ外せれば内部パーツは全部取り出せるのですが、
このサークリップは引っ掛けるポイントが無いので(ピストンピンみたいなタイプ)
ちょっと外すのに難儀するかも・・・なるべく細くて丈夫なフックなどを用意して下さい。
あとは逆の手順で組み立てればOK。上手くやればフォークオイルは交換しなくても作業出来ます。

リヤサスはサス本体の着脱がちょっと手間です。
シートを外して、サイドパネルを外して、リヤマスターのリザーバータンクを外して、タンクを外して、
サブフレームの固定ボルトを外して(完全に取っ払う必要はないです)
リンクのクッションアームを外して、やっとリヤサスの固定ボルトにアクセス、着脱出来ます。
上下のボルトを外したら、スイングアームの下がらリヤサス本体が抜けます。
そしたらスプリング交換なのですが、これがスプリングコンプレッサーが無いと外せません(>_<)

なので・・・リヤサスは特殊工具を買うかバイク屋さんにお任せした方が良いと思います。
無理にやって指切断とかもありえますから・・・

というわけで今日の取り付け作業、少しお時間が掛かりましたが、効果はバッチリでした(^_^)v
跨った瞬間に違いがわかります。ハードブレーキングでもノーズダイブしないし、
ジャンプも安心して飛べるでしょう~。
オススメです!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください