手首も守る時代

先月よりALLSPORTSというブランドのリストブレース、アンクルブレースを取扱い始めました。

手首は簡単なサポーターはこれまでにもありましたが、ここのは凄いよ!
ニーブレースやネックブレースと同様、ガッチリ守ってくれます。

IMG_9578

こちらがカーボンボディを採用したリストブレース・OH2 LACERというモデルです。
価格は片側72,000円(税抜)

カーボンだけあって軽く、強く出来ています。
気になる装着時の動きですが、全然ストレス無く動かせますね!
こちらをご覧ください。まず横の動きです↓

IMG_9580

IMG_9581

横方向には手甲状のパーツが可動するので動きを妨げません。
一方、縦の動きは好みで制限したいところですよね。
ここは、ストッパーの位置移動で可動範囲を浅く、あるいは深く調整出来るようになっています。↓

IMG_9583

IMG_9585

いざ、手首に負荷がかかった場合にはこの黒いストッパーがフレームを支えることで、
動きを制限するわけですね。

これ、副産物的な効果なのですが、ドアノブ握りを身に着けるのにも最適です、
ドアノブ握りと言うのは、モトクロスの基本的なハンドルの握り方で、自然と肘上がりの攻めるフォームが取れます。また、アクセル動かしていても肘の位置が上下しないのが利点。
具体的にはハンドルを鉄棒の様に前から握るのではなく、
ドアノブの様に横から握る形になります。初心者の方は是非意識してみて下さい(^_^)

IMG_9610

こちらはプラスチックタイプのIMCスピードというモデル。
カーボンに比べてぐっとお求めやすくなって片側23,000円(税抜)です。
微妙にデザインは異なりますが、機能面ではほぼ同じですね。
可動範囲の制限は、付属のパーツ交換で0度〜60度の範囲で20度毎4段階になっています。

そしてこちらが一番お求めやすい、昔からあるサポーターのようなタイプのM2というモデルです。

IMG_9612

IMG_9675
IMG_9676

ハードサポートでは無く、スリムな作りなので現在手首に不安のある方は普段使いでも使えます。
価格も安いよ!片側で3,500円(税抜)です。まずはこれから始めるのも良いと思います。
安いからといって侮るなかれ、↓こんな立派なアルミプレートが入っていてしっかりサポートしてくれます。

IMG_9677

そして最後にご紹介するのはこちらで、アンクルブレース。147MX2と言います。
足首を守りますよ!

IMG_9587
IMG_9593
IMG_9589

足首の動きを前後方向には動かし、横に曲げたり捩れるような動きは制限します。
TECH8やTECH10のインナーブーティーと同じ役割ですね。

2010014_detail01

TECH10やTECH8のプロテクション性能が特別優れているのは↑のブーティによるところが大きいです。
つまり、今お使いのブーツにこのアンクルブレースを重ねることで、ブーツのプロテクション性能を大幅に引き上げることが可能です。
相性的に、足首にゆとりのあるブーツが良いですね!
あるいは、ブーツ選びの際に1サイズ大きめのブーツを選んで、このアンクルブレースとインソールをセットするのも手です。
これは文章でお伝えするのが難しいのですが、アンクルブレースを装着してブーツを履くと、
物凄い安心感があります。大ジャンプも躊躇なく飛べそう☆