実際ガンコートってどうなの?

こんにちは!瀬戸店のDBです!!
今回は少し長くなりますが、ガンコートについて色々と掘り下げていこうと思います!

そもそもガンコートって?

「アメリカ軍の指定塗料でもあるKG GUN-KOTEは、9Hという圧倒的な表面硬度を誇り、驚異の耐薬品性と高放熱効果を兼ね備えた次世代コーティングです。 過酷な条件で使用するオフロードバイクのラジエターに施すことで、強い塗膜により潰れにくく、高い放熱効果によりオーバーヒートしにくい スペシャルパーツに生まれ変わります!」

との事。

正直、9H の硬度とかいまいちピンと来ないのが本音 (笑)
携帯のガラスフィルムとかで聞いたことある言葉ってくらいです。
ざっくり言うとそれくらいの硬さの膜でコーティングするくらいの認識で良いのでは…?

そこで今回、僕のバイクのラジエーターをガンコートしてみたので実験やレビューをしていくので皆さんにガンコートについて興味を持ってもらえたらと思います!!

施工の流れについて

まず実際にお客様から依頼を受けた際の施工の流れを知ってもらいたいと思います。

ガンコートは耐薬品性、高放熱性に優れる塗料なので、ブレーキフルードや熱が加わるパーツ(エンジンやラジエーター)には特にオススメのカスタムです!

施工パーツの確認

今回は新品のラジエーターで施工していきます。

フィンが少し歪んでいたみたいですね。
ちゃんと修正してから施工します!今回はありませんが塗っていけない部分はしっかりマスキングします!

サンドブラスト

この工程でパーツの大まかな汚れを落とし、塗料をのりやすくします。

中々大きな機械ですね。一体いくらするのだろうか。(笑)

サンドブラストが終わったら少し綺麗になりましたね!

超音波洗浄

続きまして超音波洗浄になります。ここで細かい汚れなどを完全に除去していきます。
塗装に汚れは大敵ですからね!

プールに…

ドボン!! 

乾燥

洗浄が終わったら水分を完全に飛ばすため一度釜入れして焼きます!

塗装

乾燥が終わったらいよいよ塗装していきます!ワクワクですね!

塗料を充填して

塗っていきます!

流石熟練スタッフ!!とても綺麗に細部までムラなく塗れています!!

この時点で既にカッコイイ!!

焼き付け 完成

最後にもう一度釜に入れて焼き付けしたら完成です!!

ヤバイ!! カッコイイ!!

の言葉しか出てきません!語彙力が消失するくらいとにかくカッコイイですね!!

早く車両に取り付けたいですね!!

取り付け

と言う事で、早速取り付けました!(笑)

とてもいい感じ!!渋いですね!!!

せっかく綺麗なラジエーターになったので、

ラジエーター絶対守るマンの参上です!(笑)

ZETAラジエーターガード と Twin Air の ラジエータースリーブ  で完璧です!!

しれっとラジエーターホースも変えておきました!

 

とりあえずカッコイイな…(何回目)

走行と洗車

取り付けて早々に若干マディーコンディションのスラムパークを走行して汚してきました!!

ラジエータースリーブがいい仕事をしているっ!!

裏側は流石に汚いですね。

 

高圧洗浄機のみで洗車をしてきました!

綺麗に落ちましたね!!割と近めで高圧洗浄機をガシガシ当てましたがフィンは無事ですね!!曲がってしまったフィンは見受けられませんね!!

少し触ってしまうだけで潰れることで定評のあるフィンがこの変わりようは中々なのでは!?

実際どれくらい硬いの?実験してみた!

走行や洗車くらいじゃ無事なのは確認出来ましたけど、実際どれくらいのポテンシャルなん??と言う事で比較実験を行っていきたいと思います!

と言う事で、破壊許可の出たこの子たちをありがたく使用させていただくことにします!!(笑)

指で押してみる(未施工ラジエーター)

まずはそのままのラジエーターのフィンを指で押していきます!

爪の色を見てもらうと判るように結構な力で押してます!

うん。知ってた。
まぁ、そうなりますよね!って感じに潰れましたね

指で押してみる(施工済ラジエーター)

今度はガンコートを行ったラジエーターを押していきます!

先ほどと同じくらいの力を入れてます!

おぉ!!マジか!!

潰れていない!!確かにかなり強くなってますね!!
これで垂直方向への耐性は確認出来ました!

 ペンで撫でてみる(未施工ラジエーター)

指で押す実験で垂直方向への耐性は確認出来ましたが、横からはどうよ?
と言う事でフィンをペンでなぞってみます。

こんなこと絶対自分のラジエーターじゃできないですよ!(笑)
かと言って他人のラジエーターでやったら大問題の禁忌です。(笑)

あぁー。やってしまった。 

こんなの自分のラジエーターじゃ絶対に見たくない光景ですね。
(実は潰すの楽しかったのは内緒。(笑)) 

ペンで撫でてみる(施工済ラジエーター)

それではガンコートしたラジエーターだと?

 

 

おぉ!!!

若干曲がってはいますが一目瞭然の違いですね!!!

これでガンコートの耐久性がかなり証明されたのでは!?

「嘘くさいな」と思って入るそこのあなた!!

そうあなたです!!(笑)

ダートバイクプラス瀬戸店で、今回使ったラジエーターを展示してますので気になった方はスタッフにお声掛け頂ければ実際に触って確かめて頂けます!!

是非ご来店お待ちしております!!

最後に

いかがでしたか?

個人的にはラジエーターのガンコートはかなり満足しています!
流石に放熱効果(仕組みは企業秘密らしい。塗料成分に秘密があるらしい?)までは実感はできませんでしたが 、

丈夫にもなるし、何よりもカッコイイ!! 

これに尽きますね!パーツの塗装ってモチベーションにも大きく関わりますし!

また、ラジエーターはバイクのポテンシャルに大きく関わるパーツになるので永く大切に乗りたい!!車両パフォーマンスを最大限発揮したい方には少し高価ではありますがやってみる価値有りの施工なのではないでしょうか!

オンラインからでも見積もり、施工が出来るので気になった方は是非お待ちしております!!
それと、ガンコートだけでなくパウダーコートも施工出来ますよ!!

 

 

タイトルとURLをコピーしました