出たぞCRF450L


商品開発用として購入したCRF450Lが入庫して参りました。
早速あれこれバラして部品の開発や適合確認を進めていきますよー。
なにせ現物の車両がある!なのであれは付く?これは付く?というお問合せにも柔軟に対応出来ます。



この最強マシン、どう料理するか・・・なにせ公道仕様ですからモタード化は外せないところでしょう!
早速適合取れました!普通にCRF450R用のモタードホイールが取り付け可能です!
画像はフロントが16.5インチですが、公道使用であれば17インチが良いでしょう。
もちろん17インチ仕様でもご用意出来ます。
何気にメーターセンサーがギヤ式じゃないのがレーサーベースな所以ですね。



カッコ良いと評判のLEDヘッドライト。流用を企む人も多いと思いますが・・・多分高いですよ。
ウインカーはCRFラリーやアフリカツインにも使用されているラバーマウントのLEDタイプ。
この辺りは変える必要無さそう。



テール周りはウインカーを除いてコンパクトにしたいですね。
LEDなのは良いんですがテールランプはちょっと大きいし、サイドリフレクターも日本では必要ありません。
でも、開発が難しそうな形状です(^^;)



フロントブレーキはマスター、レバー共に新型です。
レーサー仕様の小振りなマスターでありながら、ミラーホルダー、機械式のスイッチ付きなので
レーサーの公道仕様化やトレールのカスタムにすっごく使えそう。
個人的に一番注目のポイントだったり。



クラッチもマスターにセーフティスイッチが取り付けられた新型に。
遊び調整が簡単なクイックアジャスター装備で、この辺りの豪華さは流石。



意外なのはスプロケットのギヤ比。
13-51というゴリッゴリの加速寄りな設定。そんなんで良いのか!?
モトクロッサーと全く同じ歯数ですよ。高速走れるんだろーかと気になってしまいます。
それでもちゃんと消音のためにラバー付きなのが面白い。


メーターは多機能なのにコンパクトで軽量と理想的なモノ。
そうそう、こういうメーターが欲しかったんですよ。インジケーターも揃ってるし文句なしでしょう。


是非CRF450RXにも装備して貰いたい電動ファン。
Panasonic製です。取り付けもしっかりしているので、流用出来たら嬉しいですね。


ステップはラバー無用のトゲトゲ仕様。
やっぱこうでなくっちゃね!ブレーキペダルなどもCRF450Rと同様みたいですね。

以上、簡単にCRF450Lのご紹介でした。
馬力が抑えられているとは言え、作りは従来のトレールとは一線を画す、正に公道レーサーです。
買って損は無いと思いますよ。こんな夢のあるバイクは今後出るかどうかわかんないですしね!

タイトルとURLをコピーしました