低めのリフトスタンド

オフロードバイクのメンテナンスに欠かせないアイテムのリフトスタンドですが、
近年地上高を抑えたトレールバイクやミニバイクの需要が増えてきていることを受けトレールリフトスタンドという低めのリフトスタンドが新登場です。

CRF250L(LD)やモタードバイク、SEROWにも最適な高さ設定になっています。
もちろん天板はスクリュー式で、無段階に微調整が可能。

また、天板は標準の「ワイド」に対し、細目に設定された「ナロー」タイプもラインナップ。
ビンテージオフロードバイクのステップに干渉しにくく、
エンジン下部を覆わないのでドレンボルトを避けてリフトアップするような使い方も可能です。

どちらもダンパー付きなので、バイクを降ろす際に「ガチャン!」と落ちるような
感覚は無く、「スーッ」っとゆっくり降りてくるので安全性もバッチリです。

その他、リフトスタンドのうんちくはこちらの動画でも解説しておりますので、
よろしければ参考にしてみてくださいね。

トレールリフトスタンドの通販はコチラ

タイトルとURLをコピーしました