令和のトレールタイヤ・GP610/410


先月辺りから販売が開始されたIRCの新型トレールタイヤのGP-610とGP-410です。
入荷するや否やご指名の注文が立て続けに入り、こんなに初動の良いトレールタイヤは初めてかもしれません。


安心安全に公道走行が可能な範囲でオフロード性能を追求したGP-610
長きに渡って販売されていたTR-8の後継だそうです。
ブロック間が広く取られ、山も高めに設定されています。
先代のTR-8はXR250~650Rなどにも採用されていたタフなタイヤだったので、
後継のこちらも高耐久だといいなぁと思います。(まだ履いた声が出ていないので)

 

 


こちらはオンロード性能を重視したGP-410
GP-210ほどオンロード寄りでは無く、GP-21/22よりはオンロード寄りという立ち位置です。
「大半はオンロードだけど、ライフは長い方が良いし、ちょっとは林道も走りたいね~」という方にズバリオススメでしょう。
IRCのタイヤは分類が細かくて選択肢が広いのが良いですね。

 

 



先日、早速セロー250にGP-610の取り付け依頼を頂きました。
ちゃんとチューブレス仕様の120/80-18サイズもラインナップされていますよ。
故に安心して低めの空気圧もいけますね。

中々にイカつくてカッコ良いです。
ライバルとなるのはブリヂストンAX41やピレリMT21辺りですね。
是非ともオフロードで試してみたいものです・・・

タイトルとURLをコピーしました