リベンジ!ミニバイぱにっく!

こんにちは!大阪店のジョーヘイです!

今回は12月30日にいなべモータースポーツランドで開催されたミニバイぱにっくに参戦してきました。

ミニバイぱにっくとは?

中部で年二回ほど開催されるミニバイクによるミニバイクの祭典!!
初めてでもハードエンデューロを楽しめる90分クラスと、ガッツリハードエンデューロで良くなってしまう120分クラスがあります。
毎回走行枠が五分以内に売り切れるほど人気なので、早めのエントリーが吉
そしてとにかく楽しい!!仮装や会場にDJもいるので大盛り上がりなのです!
エルフの魔法使いも参加するミニバイぱにっく!

敗北の記憶

去年の6月に開催されたミニバイぱにっく梅雨の陣120分クラスに出場したのですが、季節外れの熱さとセクションの難易度にボコボコにされてしまい、最終セクションファイナルZの麓でタイムアップという結果で終わってしまいました…
あまりのハードさにオシながら気を失いかけてる姿 まるでヤムチャ
負けたままでは終われないのが男
何よりダートバイクプラスのハードエンデューロ担当(自称)の名が泣きます。
今回は半年間トレーニングを積み、完璧なコンディションでレースに臨めました!
バイクも瀬戸店の店長が新品タイヤまで組んでくれて、これで絶対一周できるねと圧力応援をしてくれました。

開幕!!

120分クラスはチームダープラでDFシャチョーといちこ姐さんの三人で出走します。
今回はCRF125Fダープラ号レッドで戦います。
僕のバイクだけスタックベルトが無いノーヘルプ仕様 怪我した時以外はヘルプを頼みません
スタート直後は大混戦
丸太やコンクリートをガンガン超えていきます。
フロントまで超えれますがリアまで超えるのがなかなか難しい…
CRF125Fのハードエンデューロ適正には本当に驚きました。
坂もぐんぐん登る!ウッズ区間もガレもなんのその!
老若男女問わずハードエンデューロをするなら胸を張っておすすめできるバイクでした。
前回は登れなくてやり直したヒル 滑り落ちたキャンバーも今回は一発クリアできたりと走っていて成長を感じます。
途中ガレでチェーンが外れてしまい、3分ほどはめるのに手こずりましたが、復帰し因縁のファイナルZへ…

ラスボスファイナルZ そして…

時間に余裕を残して最終セクションにたどり着けました。
その名もファイナルZ Zを切らないと登れないような斜度で、生で見るとほんとに壁です。
猛者は直登します オソロシイ…
しかも今回は助走区間が封印された極悪仕様
いざ、切り込みます! Zを切るポイントまでは調子よく登れましたが、欲が出てしまい鬼のような谷側を決めてしまいました。
白目をむきながらバイクを起こしひたすらオシます。
完全に良くなってしまってます。
斜度がキツ過ぎて全力のオシでも全然登りません
焦りと渋滞を作ってしまっている罪悪感で圧し潰されそうでしたが、
120%フルパワーでやっとオシ上げることが出来て、栄光のゴールへ
6月のリベンジを果たすことが出来ました!!
感激でした!1週回って味わえるこの達成感がハードエンデューロ醍醐味ですね!

まとめ

最終的に1.5週くらいでタイムアップ
タマイチする事が出来て大満足のレースになりました!
初心者から上級者まで楽しませてくれるミニバイぱにっく
初めてのエンデューロレースを考えている人にも絶対おすすめです!
最後に運営のダイスさんから、もしかしたらプラザ阪下でミニバイぱにっくを開催するかもという超気になるお知らせが…!
2024年もミニバイぱにっくから目が離せませんね!