マルチパンサー

UFOのギブリヘッドライトがモデルチェンジして、マルチリフレクターのプラスチックレンズになりました。
プラスチックレンズということで、熱量の低いHS1タイプに変更になっています。
60/65WのH4バルブだとレンズが溶けてしまう為の対策でしょう。

従来型と比較するとこんな感じ。

レンズをアップにすると・・・

キラキラしている方がマルチリフレクターです。レンズの透明度も高くてカッコ良いじゃないですか。
今回のモデルチェンジによってバルブ単体での出力は減ったものの、配光の良いマルチリフレクターによって十分な明るさは持っています。
そしてなにより軽い!従来のガラスレンズ仕様に比べて100gも軽量化されています。
この仕様って何気に凄く良いと思います。特にHIDとの組合せが威力を発揮するでしょう~。

なにが良いかというと・・・

・HS1バルブはH4バルブと互換性がある。
・HIDは熱量が低いのでプラレンズでOK。
・HIDを装備することでの重量増をレンズの軽さで相殺出来る。
・マルチリフレクターでHIDの明るさを100%引き出せる。

いいことづくめでしょ。意外とこの条件を満たしたライトって無いんです。
ツーリングやナイトエンデューロに大活躍の予感です。
最近はHIDの低価格化・軽量化も進んでいるので、この組合せはオススメですよ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください