ボルトのボルト~YZ125リビルド~

バイクをリビルド(レストア)する際に交換したいパーツの代表として、細かなボルトというのがあると思います。
錆びて動きが悪かったりするボルトはトルク管理もしにくいですし、見た目も良くありませんよね。

しかし、ボルトを沢山用意するのって凄く大変です。
M6サイズの普通のボルトなら入手しやすいものの(DRCで色々出してるし)M5とかM8サイズで、
かつ段が付いていたりするボルトは純正でないと手に入りません。
これをチマチマ注文するのって物凄く面倒なんです(^^;)一個一個袋に入って届くので封を切るのも大変!
バイク屋さんも嫌がること必至です。

そこで、ボルトから出ているボルトパックが便利です。
前からあった商品ではあるのですが、従来はメーカー別にだけ分類した内容だったのが(YZとYZ-Fが一緒だったり)
ヤマハ用ではYZ-F専用、YZ専用という具合に特化した内容のものが用意されています。
中身はこんな感じ↓


いいねいいね~、こうした板ナットとか無くすと困るヤツですよ。
段付きボルトも外装パーツの固定に必須ですし、スプロケットボルトやディスクのローターボルトも入っています。


他にもドライブスプロケットのロックワッシャーなど気の利いたパーツも入っています。
確かにこれ、再利用し過ぎて爪が折れたりしますからね(^^;)

最後はこれ。
なんだか色あせたようなカラーのボルトですが、これは車体に付けるものではなく、
ネジ穴を綺麗にするお掃除ボルトです。なので、ゴミが排出されるように溝が掘ってあります。
気が利いてるねぇ~

で、こうしたボルトをフル活用してリビルドのYZ125のボルトも色々綺麗になりました。




こういうところでバイクが綺麗かどうかの差が付くような気がします。
この辺りのボルトを純正で揃えるのも大変ですから、是非「ボルトのボルト」活用してみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました