ビルズパイプスはハードエンデューロでもイケる




今年から鈴木選手のYZ125Xにビルズパイプスのチャンバーとサイレンサーが装着されています。
元々YZ125用ではありますが、適合条件は同じなので、そのまま取り付け可能です。

で、装着した鈴木健二選手の成績はと言うと・・・
先日のG-NET広島大会では優勝!
前戦の斑尾大会でも優勝!

絶好調です。
先日モトクロス中部選手権に出場しているお客様も、ビルズを装着して大満足のお声を頂きました(^_^)
ジャンプの着地など、ノーマルだと失速気味のところが、失速せずに加速出来るようになったとのことです。
モトクロスは勿論エンデューロでもなんでもOKですね。

チャンバーの形状は太い部分が多いですし、サイレンサーはかなりのショート管なのでさぞピーキーな特性かと思われがちですが、
そうでも無く、むしろパワーアップにより半クラッチの頻度も減り、乗りやすくなるそうですよ。
以下は鈴木健二選手の弁↓

「中高速がパワーが太くなり、回り込みも良くなります。
低速はピーキーな感じが丸くなる感じで、低回転から中・高回転へ繋がりが良くなります。」

2stだけではありませんよ。
先日のJNCC爺ヶ岳大会で優勝を飾った中島敬則選手のYZ250FXにも装着されています(装着したのは爺ヶ岳の後日)

中島敬則選手のインプレは以下の通り↓

「使用感はとても良かったです!
登りの一速か二速で迷うセクションの所で一速だとバタバタして二速だと物足りない時に二速でトコトコ登れるんです。
低速のトルクが強くなりました。
ウッズの中で木の根を越える時にフロント上げたい時も、トルクがあるのでクラッチを使わずにスムーズにクリアできました。レスポンスもUPしましたね。
中高速も良くてテスト区間とかでもう一速上げるか、レブで乗り切るか迷う時ありますが、レブで乗り切れる感じがしました。低中速がとくにいいですね。」

う~ん、こりゃあ付けるしかないね!
通販はこちらからどうぞ→ビルズパイプス

タイトルとURLをコピーしました