スポーク交換 (HONDA XL125R)

今回のお客様はHONDA XL125R 1985年型、スポーク交換のご依頼です。
この画像、ぱっと見は綺麗に見えますが、実はスポークが錆び錆びです。
ヤフオクで車両を入手されたようで、画像では判断しにくいですが、錆びの上からシルバーで塗装してあるような代物が出回っているようで、購入前には注意が必要ですね。
これは交換前の画像です。↓↓

よく見ると錆びでスポークが腐食しているのが良く分かります。錆で表面がボコボコしています。↓↓

組換え後は、強度、艶、共に復活です! ↓↓

前後共に綺麗に生まれ変わりました。
リムの振れ調整もバッチリ!これで安心して走行ができますね。

当店ではスポークの張替のみでもオーダーをお受けしております。

スポークはコチラ

ご相談、問合せはコチラ

タイトルとURLをコピーしました