ガンコート ラジエター塗装はじめました!!

ラジエター塗装といえばガンコートと言ってもいい程、オフロードバイクに適した工法で、特にガンコートの特徴による恩恵が大きい、ラジエターへの施工を始めました!

モトクロスやエンデューロなどで使用されるバイクのラジエターは常に過酷な条件にさらされています。そんなパーツに施すことにより、潰れにくく、オーバーヒートしにくいスペシャルパーツに仕上がります。

ここからラジエターにガンコートを施した際のメリット、デメリットについて

<メリット>
アルミラジエターはフィンが潰れやすく、すぐに変形してしまいます。
ガンコートは塗膜が薄く、強いため、ラジエターフィンの奥まで塗膜が浸透し、フィンが強化され潰れにくいラジエターになります。
フィンが強化されることで、ダイレクトに高圧洗車してもフィンが変形しにくく、爪などで引っ掻いても変形しない強度が得られ、飛び石などによるフィンの潰れ対策などにも適します。ラジエターボディーも塗膜により強化され、ラジエター全体で剛性が上がります。
※潰れにくいとはいえ、強い力が働けば変形してしまいます。必要な場合はラジエターガードを装着ください。

また、塗膜に高放熱効果があり、オーバーヒートを起こしにくくなり、性能も向上します!
※オーバークールにはご注意ください。

<デメリット>
通常の塗料と比べてすこーし金額が高くなります。

今のところラジエターの施工のみですが、順次パーツを増やして対応していきます。
カラーはブラック、フラットブラック、ブロンズ、シルバーの4色です。
価格はサイズにより¥12,960(税込)~となります。

ガンコートの詳細、お問合せは
オンラインストアはコチラ
ダートバイクプラス店舗はコチラ

 

タイトルとURLをコピーしました