オールボールは色々揃っています。 ~YZ125リビルド~

ALL BALLSというブランドがあります。

ここはベアリングやオイルシールを多種多様に扱っていて、車種によっては大抵のものが揃うという
非常に便利なブランドなのです。
ここをクリックするとラインナップの豊富さがわかります。
今回のYZ125で言えば、ブレーキキャリパー/マスターシリンダー周りのシール関係、リアサスペンション周りのリンク/スイングアームのベアリング・シール、ステアリングステムのベアリング・シール、フロントフォークのシールにALL BALLS製品を採用しています。
その他にもスロットル/クラッチワイヤーも使いました!


例えば、ブレーキのマスターシリンダー用のキットの中身はこんな感じ↓

ピストンこそ入っていませんが、シールに銅ワッシャー、リザーバーキャップのビスが入っています。
純正部品でちまちま注文するより手っ取り早いですね!
リザーバーのビスってよく舐めたり錆びてたりするので付属してると嬉しい・・・


ホイールベアリングだとこんな感じ。ベアリングとシールのセットになっていますね。
必要なものが一通り入ってるので、とりあえずこれを買えばOKなのです。

そんなわけでYZ125リビルド作業です。今日はブレーキ編。
山Pがバラバラにしたマスターシリンダーに愛を込めて磨きを掛けます。
アルミ部品はね、スチールウールで磨くと綺麗になります(^_^)
その上でワコーズのメタルコンパウンドで更に磨くと、結構光ります。


手つきが速すぎて写真もブレます。


磨き終わったら新しいシールを組み付けてマスターにセット。
同様の作業をキャリパーにも実施します。

ブレーキって、部品点数で言えばかなり少なく、構造も非常にシンプルなパーツです。
なので、要点を押さえればメンテナンスは簡単です。
要点というのはグリスを塗るべき場所と塗ってはいけない場所の区別、
またブレーキフルードのエア抜きですね。


と、言うわけで完成です。
磨かれて非常に綺麗になりました(^_^)
ブレーキホースはZ-WHEELのメッシュホースを、バンジョーボルトはZETAのチタンボルトを奢ります。
チタンのバンジョーボルトって目立ってカッコ良いですねぇ~!
メッシュホースとの組み合わせも高級感アップに一役買っています。

そんなわけで、本日はブレーキ編でした~

タイトルとURLをコピーしました