オイル交換されど

今日は朝からオイル交換三連発でした。
オイル交換は定番の作業ですが案外奥が深い!
画像 018
特にXRは良くオイルを入れ過ぎとか溢れさすということがあります。
フレーム上のオイルレベルゲージで規定量入っているか確認するのですが、
これが少し暖機運転したくらいでは全然レベルに上がってきません。
だからと言ってドンドンオイルを継ぎ足して良いわけではなく、
5分以上しっかり暖気して、軽ーく走ってくるくらいして始めて正確なレベルが測れます。
XR250の場合、基本的には1.3L(オイルフィルター交換時は1.4L)入れておけばOKなんですけどね。
画像 017
また、オイルフィルターの交換時に、異物が噛みこんでいたりOリングが駄目になっていると
フィルターカバーとクランクケースの間からオイルが滲み出ることも多々あります。
Oリングを変えても漏れることもあります(^^;)
WR250R/Xは特に漏れ易いのです・・・なんででしょうね?
そういうときはオイルストーンで面出ししてあげると直ります。
画像 019画像 016
あとね、XRみたいなフレームがオイルタンクのバイクはドレンボルトがエンジン側とフレーム側に、
二つあるので注意して下さいね。特にフレーム側は勢い良くオイルが飛び出すので、
タイヤに掛からないようにしましょう~

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください