アフリカツインにアーマーハンドガード

red_dct
CRF1000Lアフリカツインにアーマーハンドガードを取り付けたいとのご相談を頂きました。
アフリカツインはアルミのテーパーハンドル(大径)がついているので、
img_1095
img_1089
強度重視でUクランプ仕様のアーマーハンドガードが付けようと思いましたが、
実際やってみようとすると取り付けられませんでした(>_<)

理由は以下の通りです↓

●ハンドル末端の内径が特殊な寸法で、バーエンドアンカーが奥まで入りきらない。
●レバーが長い。ハンドガードと干渉する。
●テーパーの掛かり方がZETAやレンサルと異なるため、クランプの位置が良いところに来ない。

で、無理なく取り付け可能と判断出来たのがこちらの組み合わせ。
プロアーマーハンドガードにロングタイプのマウントステーです。
img_1096

img_1094

●プロアーマーはバーエンドアンカー部分の形状がアフリカツインにも対応可能で、無理なく固定出来ます。
●このマウントステーはハンドガードが囲う空間を広く取るのでレバーとの干渉が避けられます。
●ついでにマウントステーの固定位置が融通利く。

そんな理由でアフリカツインにアーマーハンドガードを取り付ける場合にはこの組み合わせがオススメです。
ハンドルまで交換すればもっと取り付けの自由度は上がりますので、取り付けを検討中の方はご相談くださいね。

タイトルとURLをコピーしました