やらわかいバネ

2014年モデルのYZ250Fってなんでかサスが固いというお声を良く聞きます。
っていうかヤマハのサスが固い?
モタードライダーのジョーズ増田選手(YZの開発ライダーでもある)曰く
実際固めのスプリングを使っているらしく、純正オプションのソフトスプリングでもそこそこ固いんだそうです。

エキスパートライダーは別として、ほとんどの方はそこそこ柔らかい方が曲がりやすくて乗りやすいと思いますよ。
YZ250Fってエンデューロでも流行ってますしね。
画像 002
ってわけでジョーズ増田選手のサスブランド:DNF製のソフトスプリングキットのご紹介です。
写真のスプリングはモトクロス向けで、バネレートはフロントが4.3N、リヤが50Nの設定です。
価格は前後セットで3,1000円(税抜)。
また、バネレートを更に低くしたエンデューロスプリングキットもあります。
エンデューロ用のバネレートはフロント:4.1N、リヤ:48Nとなります。

開発ライダーの特権?なのかわかりませんが、純正スプリングと同じ工場で製作しているそうなので、
品質はバッチリ。軽~く磨きが入っているので、フリクションも少しばかり減るでしょう。
画像 004
というわけで2014年モデルのYZ250F乗りの方はいかがでしょう~?

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください