イージー公道仕様


DRCのEZ電装キット
保安部品の無い逆輸入車やナンバーを取得したレーサーにヘッドライト・メーター以外の電装部品を取り付けるキットです。
昔からある商品なのですが、今でも一定数売れている定番商品です。
レーサーの登録の是非についてはここでは触れませんが、YZ-FXのような最近の4サイクルレーサーって、
バッテリーはついているし発電量もそこそこあるしで公道仕様が作りやすいのは確かです。
ヘッドライトもLEDが普及しているので、電力を食いがちな灯火系も問題ありませんしね。


中身はこんな感じ。

テールランプ
ウインカー前後
ブレーキスイッチ×2
メインハーネス
バッテリーBOX
電源スイッチ
ホーン
集合スイッチ

これだけの部品が入っています。
細かな点を挙げれば、ウインカーを固定するステーなどは別途用意する必要はあるものの、このキットで大半が揃うというのはとても便利です。
僕もXR400Rに乗っていますが、このキットをベースに保安部品を取り付けています(^_^)

通常、この乾電池を収めるバッテリーボックスを使用して保安部品を動かすのですが、
この部分をキャンセルして車体のバッテリーに繋げば走行充電が使用できるので乾電池の残量を気にする必要はなくなります。
因みに、ハーネスの仕様上ヘッドライトは別電源になっているので、ヘッドライトの+電源もバッテリーから貰うと良いでしょう。
あるいは、エンジン始動時に電源の取れる配線から分岐させるのもスマートですね。


このスイッチは丈夫で幅が狭いのが便利です。
ヘッドライトのON/OFF、ハイ/ロー切り替え、ウインカー、ホーンと必要な機能は揃っています。

今回はちょっとマニアックな商品のご紹介でした。
一からハーネス作ったりするのは大変ですが、このキットがあれば随分楽できますよ~

タイトルとURLをコピーしました