なんでもアリ


RIDE-HACKというサイトをご存じでしょうか。
ダートフリークが運営しているオフロード(に限らず)バイクの楽しさを伝えようという趣旨の
ポータルサイトです。

なので、オフロードバイクの話はもちろんですが、
カブ乗って釣りに行きましたとか、ホットサンド作りましたとか、ネタの幅も中々に自由です。

(真面目な話をすると、自由に幅広いジャンルの記事を書くことで、
バイク界隈じゃない方々にも見て頂く機会を作り、
バイクに興味を持つきっかけ作りになれば!という意味があります。
今は釣り竿ホルダーとかキャンプグッズも販売していますしね。)

でもね、そんな楽しそうな記事を見ていたら、
僕も好き勝手に書いちゃおうかと触発されるわけです。

と、今回は言うわけで好き勝手な記事です。
オフロードバイクと言えばエクストリームスポーツ!ってことは身体作りが大切!
・・・筋トレのお話です。モトクロスもエンデューロもトレーニングは欠かせませんよね。


皆さんはエンデューロライダーの齋藤 祐太郎選手をご存じでしょうか。
彼は宗七音響 Wise Beta Teamというチームに所属して
JEC=全日本エンデューロやJNCCに参戦しているエンデューロライダーです。
BRIDGESTONE(以下BS)の営業マンでもあり、普段はバイク屋さんなどにタイヤを販売しながら
レースの日はBSの契約ライダーとしてレースに参戦するという走る営業マンなのです。
そしてこの甘いマスク。クッソー

そんな齋藤選手ですが、唐突に筋肉を付けたい衝動に駆られているそうです。
もともと体格は良いと思いますが、もっとゴリゴリになりたいと。
ならばワタクシ寺尾がお手伝いしましょう!ということで筋トレ開始です。

齋藤祐太郎ゴリマッチョ計画



逞しい胸筋が欲しいということでベンチプレスやダンベルフライ、
鬼の背中が欲しいということで懸垂にデッドリフト、
山のような力こぶが欲しいということでバーベルカール・・・etc

日夜さまざまなメニューをモリモリこなしています。
これがエンデューロのパフォーマンスに好影響があるのかどうかはサッパリわかりません。
ただ、筋肥大だけはするメニューになっております。

数か月後の齋藤選手がどう変わるのか。ご期待ください。

タイトルとURLをコピーしました