これからの電装部品取り付けには必須じゃないかしら


我らがデイトナから大変便利な製品が発売されました。
電源を一括で管理するD-NUITというものです。


今どきUSB電源ソケットやフォグランプ、
ETCにグリップヒーターと電装オプションをてんこ盛りに取り付ける方が非常に多いわけですが、
個人で作業された事例を見ると、ヘッドライト裏やシート下で配線がゴチャゴチャになっているのをよく見ます。
エレクトロタップ付け過ぎで木の実みたいな状態もありがちですね(^^;)

そこで、この製品の出番です。


このパーツはバッテリーから電源を供給し、
4つのポートにそれぞれ使用したい電装部品を取り付けることが出来ます。
普通は4つもあれば十分でしょ!



バッテリーから直接電源が取れるということは、安定した電源の供給になりますし、
リレー内蔵でメインキーに連動してON/OFFが可能。付けっぱなしの心配もありません。
バッテリーに繋がっている赤い線の隣にもう一本赤い線がありますが、これは車体側配線の+線に繋ぎます。
リレーを動かすための配線ですね。

更にヒューズも付いているので過剰な使用による配線が溶ける・電装品の破損といったトラブルの防止にもなります。
なにか起こっても原因の究明がしやすいですしね。


大きさはこのくらい。
バッテリーボックス周辺・シート下に無理なく収まるであろう大きさです。
ヘッドライト裏で配線と睨めっこするより断然スマートで綺麗に収まりますし、実に機能的です。

そんなわけで大変オススメの製品です。
あれこれ電装オプションを付けたいぞ、という方には装着を義務付けしたいくらい!

レーサーの公道仕様を制作する際の足掛かりにも便利だと思いますよ。
最近はどれもバッテリーが付いているので、
この製品をベースにに純正の電装とは別系統で動かすと
トラブルがあっても走行不能になりにくくて良いと思います。