このスクリーンは便利です


ZETAから出ましたアドベンチャーウインドシールド。
ツーリングセローのスクリーンを単品購入しようとしている方は待っていただいて、
こちらを買うべきです。


このスクリーンは中々面白いアイディアで作られていまして、
固定方法がハンドルクランプから延長する形になっています。
(この画像を見てわかるように、XTZ125にも取付出来ます。セロー用を選んでね)


このクランプを延長してマウントとし、ここにスクリーンの骨を差し込みます。
差し込み式なので座高に合わせてスクリーンの高さが調整出来るってわけね。


更にスクリーンのベースも回転可能なので、角度の微調整も出来ますし
スクリーン自体も上下反転して好きな向きで使えるデザインとしています。

更に更にスクリーンの骨はハンドルバーと同じ22.2mmなのでハンドルに着けるUSB電源や
スマホホルダー、カメラマウントなど各種オプションの固定が可能です。

・・・これを設計した担当はなんてアイディアマンなんだ!!

使ってみると実感しますが、スマホやナビ機器の固定はハンドルよりも
こうして高い位置に固定した方が視線の移動が少なく断然見やすいです。
チラッと視線を少し落とすだけで地図の確認が出来ますからね!

 

 

 

 


これだけ拡張性があればラリータワーと呼ばれる
オフロードラリー用のマップホルダーや
ICOメーターなどのオプションを多数装着した状態を作成するのにも良いのではないでしょうか。
(画像はOff1.jpさまより)

適合車種はモンキー125、クロスカブ、WR250R/X、SEROW250など色々。
オンラインストアでのご購入はこちらからどうぞ~

タイトルとURLをコピーしました