おNEWふれん

おニューなブランドが登場です。
NEWFRENというイタリアのブレーキパーツメーカーで、
今回ダートフリークではブレーキパッドとクラッチ/フリクションプレートを取り扱いすることになりました。
ってわけでまずはブレーキパッドです。

無駄にパノラマ写真でご紹介。

デデーンと並べております。BRAKINGにAP RACING、EBCに今回のNEW FREN、ブレーキパッドがやたら充実した店内になりました。
どれを付けようか迷っちゃうね!

NEWFRENでは車種ごとに複数のパッドをラインナップしています。
DF公式やカタログではBKS/BR/S2/SCSと、4種類も紹介されていますが、
「XR250なら4種類あるんか」というとそうではなく、
基本的に従来と同様

「ディスクに優しく普通に効くパッド」→オーガニック系パッド

「ディスクへの攻撃性は多少あるが、制動力耐久性に優れる」→シンタード系パッド

の二択と思っていただければOKです。
4種類もあるのは、オーガニック・シンダードの中でもミニバイク向けのものと
フルサイズ向けで微妙に仕様を変えているからなんですね。
例えば、XR250ならFD0193BRを選べば純正と同等のパッドになりますし、
FD0193S2を選べばブレーキ強化になるわけです。あ、モトクロッサーはシンタードが標準ですからね!

因みに、スペースの関係で陳列はしておりませんが、初期型セローやジェベル200など用にブレーキシューも在庫しております。
これで急に必要になっても大丈夫!

タイトルとURLをコピーしました